乾燥肌で起こるつらいかゆみ!乾燥肌とは何かを知って正しい対策を

乾燥肌で起こるつらいかゆみ。乾燥肌は年を取ってから突然症状が出ることもあるので油断できません。つらいかゆみが原因で肌をかきむしり傷になることで肌トラブルを引き起こします。乾燥肌の症状を押さえるために正しい対策方法を知りましょう。そして乾燥肌の悩みから開放されましょう。

*

乾燥肌は抜け毛を増やす!頭皮の乾燥はフケが出やすい

   

頭皮が乾燥するとフケが出て抜け毛が増える

髪のトラブルのひとつにはフケがあげられますが、こうした症状は不潔にしていることで起こることが多くなっています。その場合は洗髪を丁寧に行うなどで改善できますが、毎日洗っているにかかわらず多く出てしまうという場合は逆に頭皮が乾燥している可能性があります。

シャンプーは多くの商品が販売されていますが、中には洗浄力の強すぎるものもあり、そうした商品で毎日洗髪していることはフケが増えるだけではなく抜け毛を増やしてしまうことにつながります。

育毛対策では清潔を心掛けることはもちろん大事ですが、過度に皮脂を取り過ぎることは髪にとってはかえって良くありません。頭皮や毛穴に詰まった余計な汚れを取り除くことは大切ですが、髪の成長には皮脂も必要ですので洗いすぎには注意が必要です。

最近はよりマイルドな洗浄力のシャンプーも増えていますので、洗髪後にかゆみが出る、赤みが出るなどのトラブルがある場合は選び直してみることもおすすめです。

乾燥肌がひどくなるとボロボロと皮膚が剥がれる

肌質にも個人差があり、超乾燥肌の人は皮膚がボロボロと剥がれてしまうほどの症状に悩まされている場合もあります。肌質は先天的なものもありますが、間違った洗髪方法や食生活など後天的な要素で乾燥肌となっていることも少なくありません。

赤みや炎症が続くことは抜け毛、薄毛を招くことにもつながりますので、お手入れも見直していきましょう。シャンプーを良いものを選ぶことはもちろんですが、間違った洗い方も良くありません。

温度の高すぎるお湯を使っていないか、爪を立ててゴシゴシ洗っていないか、洗髪度のドライヤーも過度に使っていないかもう一度見直してみましょう。さらに紫外線や睡眠不足、ストレスなども肌には良くありません。

必要皮脂まで奪ってしまうと肌のバリア機能も低下し炎症も起きやすくなりますので、やはり抜け毛につながりやすいと言えるでしょう。頭皮を潤すためには頭皮ローションやオイルなども役立ちますので洗髪後はこうしたケアも取り入れてみてはいかがでしょうか。